転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488033698/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/25(土)23:41:38 ID:???
「中国主導」を日本警戒 27日からRCEP事務レベル会合 貿易ルール“アジア標準”議論 

 日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の
事務レベル交渉会合が、27日~3月3日に神戸市で開かれる。自由貿易に後ろ向きなトランプ米政権発足後初の会合。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効が絶望的な中、RCEPの貿易ルールが“アジア標準”になる可能性がある。
ただ、積極的な市場開放に慎重な中国が主導権を握ることに日本は警戒している。(田辺裕晶)

 「世界的に保護主義の風潮が強まるなか、開放的で質の高い貿易投資ルールの合意が極めて重要だ」

 世耕弘成経済産業相は24日、東京都内で開かれた首席交渉官の非公式会合で交渉の進展に期待を示した。

 RCEP交渉は2013年に始まり、事務レベル会合は今回で17回目。交渉対象は全15分野に及ぶ。
昨年までに「経済技術協力」と「中小企業」の2分野で合意しており、今回は残りの13分野を協議する。

続き 産経ニュース 全2ページ
http://www.sankei.com/economy/news/170225/ecn1702250007-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 66◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488013642/28

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)08:10:42 ID:pKo
AIIBと同様、無価値・不公正の組織・企画・標準。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)08:23:29 ID:9pP
貿易の開放性? そんなもの、時代遅れだわ

むしろ保護貿易こそが今後の主要命題になってくる
アジア諸国が健全な成長を続けるためには、健全な規制と、的確な貿易制限が必要

日本がアジアを食い物にすることも、中国がアジアを食い物にすることも止めねばならない

日本の未来の為に

なぜなら、アホウの開放の先にあるのは、砂漠化した経済だけだからだ
アジア諸国の成長、その需要は、砂漠に生えた麦のようなもの。それを今摘み取れば、将来も自ずと決まってくる

それがアホウにはわからんのだ。モヒカン並の知能しかないから

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)08:25:19 ID:uRC
いまだに日本は中国包囲網とか言ってるからな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)08:29:06 ID:9pP
>>4
中国に必要なのは包囲ではない
保護主義による保護関税の適用だろう

それで中国は今のままではいられなくなる

つまり、今のような拡大経済は続けられなくなる
自然と発言力も弱くなる

つまり、保護主義と保護関税こそが中国を制すのだ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:15:09 ID:bbc
>>4
それを言ったのはオバマであって、日本は一度も言ったことないぞ
だからTPPが頓挫したらRCEPに軸足が移るだろうと、他ならぬ首相自身がそう言ってる

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)08:26:51 ID:9pP
かつて、西欧諸国が主導したアフリカ経済の育成と、
日本が主導した東南アジア諸国の経済の育成を比較し、日本式の方法を褒める日本人が多かった

なぜならアフリカの経済は砂漠化した反面、東南アジア諸国は着実に成長しているように見えたからだ

しかし今、この瞬間、日本の多くの人はその誇りや自負を捨て去ろうとしているようにみえる
グローバリストのちゃちな嘘に騙され、輸出の拡大論にのめりこんでいる。

それがかつて自分たちが、したり顔で批判した、欧米によるアフリカ統治と同じ考えであることに気づかねばならない

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)08:32:05 ID:9pP
トランプ大統領が中国に対し、適切な関税をとったとしよう
その時に日本も同時に同じことをすれば、それだけで中国は干上がる

日本は中国を干上がらせなければならんのだ

だからイカレた連中はヒステリックに声を上げる。「そんな事をしたら日本経済もダメージを受ける」と。
ようは中国にダメージを与えられるのを避けるため、日本にこそダメージがあると吹いて回るのだ

日本へのダメージなんぞ考える場合ではない。今は中国を止める時であり、そのための犠牲は必要なのだ
チャイナリスクで死ね。それはもはや自己責任だ

8: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/26(日)08:34:41 ID:bQs
中国主導でいいよ。
日本は関わらず。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:08:22 ID:Zbh
RCEPには関わるな、アメリカ抜きのTPPを日本主導ですすめる方がいい

10: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/26(日)10:10:16 ID:bQs
>>9
アメ様の神経を逆なでするのは利口でない

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:24:14 ID:Zbh
>>10
先の日米首脳会談で了解済み
「日本及び米国は、両国間の貿易・投資関係双方の深化と、アジア太平洋地域における貿易、
経済成長及び高い基準の促進に向けた両国の継続的努力の重要性を再確認した。
この目的のため、また、米国が環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱した点に留意し、
両首脳は、これらの共有された目的を達成するための最善の方法を探求することを誓約した。
これには、日米間で2国間の枠組みに関して議論を行うこと、また、
日本が既存のイニシアチブを基礎として地域レベルの進展を引き続き推進することを含む。」
最後の一行が重要
アメリカにとって自国が参加しないとき、中国主導より日本主導の方がいいという認識だ

14: ミリヲタ相模川右岸 2017/02/26(日)10:33:24 ID:bQs
>>12
アメの言葉を額面通りに受け取っていいものか?

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:57:18 ID:Zbh
>>14
TPPはアメリカの労働者にとっては不参加が好ましいが
企業にとっては参加するほうが好ましい

トランプは今回労働者票をねらってTPP不参加を公約にしたので
しばらくは参加できないが、やがて労働者の失業率も下がってくれば
国益を考えTPPに参加の再検討ということになるだろう
日本はアメリカの参加への道をいわば席を空けて待っている役をはたすことになる

13: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:33:01 ID:0ZX
「日本のいうこと聞かないと、脱退して、会費を払わない。」
これだけでいいんだけどな。
日本を害する日本外務省が妥協しまくるんだろうな。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:39:34 ID:9pP
中国は積極的な市場開放を狙っている
これを防がなければならない

(トランプ大統領に対し中国はグローバリズムを説いている。中国は開放路線の国家であり、その逆ではない)


>ただ、積極的な市場開放に慎重な中国が主導権を握ることに日本は警戒している。

この説明の仕方がすでに洗脳であり、あたかも中国が開放を嫌がっているかのような書き方になっている
(だから日本は、中国へ反発して開放路線を主張しなければならない、というプロパガンダ)

中国が嫌がっているのは自国市場の開放であり、他国に対しては積極的に開放させたがっているのだ
日本はこれを防ぎ、そして中国の市場を開放させる・・・のでは無く、潰さなければならない

どこのアホウか知らないが、敵国の市場を拡大しようとか、経済成長を助けようだとかするやつもまた、敵である

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:44:23 ID:9pP
中国は自国市場を開放せず、他国の市場を開放させようとしている
なぜそのような事が可能なのか?

それは経済力を背景にした恫喝を行っているからだ
中国で商売したい人間(中国市場を望む企業)は、そのために中国に操られる運命にある

これを変えるために、日本が主導する市場を作らなければならない(日本市場)
それは日本にとって輸出の拡大ではなく、輸入の拡大である

輸入を拡大させるためには、「そういうルール」を作るのではなく、日本の消費力を拡大させる方が自然だ
つまり消費税を低下させないといけない

敵は、だからこそ消費税を上げようとする。消費税を上げるための論理を構築する。それは彼らが敵だからだ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:48:30 ID:9pP
EUでの経済の主導を握っているのはドイツだ
ドイツは「輸出を拡大させる」ことで主導権を握っている

つまり輸出の拡大によるドイツ市場の拡大と、他国への財政支援により主導権を取っている
このドイツの未来は破滅しか待っていない

なぜなら、輸出の拡大を中国に依存し、そのために投資もまた中国に集中しているからだ
ドイツは中国経済と共に終わる。そして、中国経済を終わらせるのは日本の生存にとって不可欠である

日本のためにドイツには中国と運命を共にしてもらう。慈悲はない

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:50:09 ID:qg0
キンペーちゃん焦ってんの?

20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:54:40 ID:9pP
>>18
日本は中国を経済的に潰すのが必然だ
なぜ中国から輸出されてくるものに高い関税をかけないのか?

なぜ中国の市場を「魅力的」とし、その発展に貢献しようとするのか?
本来であるなら、敵国を発展などさせてはならないのだ。目がくもっているから当たり前の話に気づけない

19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:52:12 ID:9pP
日本が考えるべきなのは、日本と言う国が巨大なマーケットであるということだ
これはつまり、本来であるなら簡単に主導権を握れる立場だという話である

(現代の物余りの時代において、経済で強いのは買い手である。主導権は強い者が握る)

それなのに何故か、中国に奪われることばかり恐れて、己の立場を理解していない
その自国への過小評価は、日本衰退論、経済成長が不可能であるという思考への繋がっている

この悪癖をやめ、正確な物を見る目を取り戻さない限り、日本は政策を間違い続ける

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)10:57:43 ID:9pP
中国市場から富を奪う、と訳知り顔で言う人がいる
だが現実は日本の富が奪われている(対中貿易赤字)。

日本は本来、中国との取引をやめるべきなのだ
それは保護主義的な考えであるから、保護主義の必要性に気づかなければならない

だが、多くの人はなぜか当たり前のことに気づかない
移民規制の必要性に今さら気づいているEUの人々と同じだ。彼らは自分が愚かだと考えたこともなかった

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:00:09 ID:d8D
まず、RCEPの議論はとっくに始まってんだからどのみち今更「もう知ーらない」では済まない
次に、中国の拡張政策は、軍事力による進出の既成事実化と大規模交易路に裏打ちされた資本投下による支配が両輪となってる現実

RCEPは、そもそもASEAN+3のEAFTAを提唱する中国の後追いで、ASEAN+6となる現行は元々日本が提唱したもの
つまり、RCEPはもともとASEANを中国が囲い込む枠組みの対抗馬
日本が捨てればEAFTA構想に戻って中国がASEANを囲い込むだけだな

中国にまるまるASEANを絞らせるくらいなら、日本が介入して中国からASEANの取り分を増やす取り組みをしたほうがマシ
機動防御みたいなもんだ
それ自体は何も解決しないしまして勝つことには繋がらない
しかし、やらないよりはよっぽどマシってやつ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:01:53 ID:9pP
>>23
必要なのは中国の発言力を潰すことだ

中国の発言力は経済力を背景としている。日本は中国経済を発展させてはならない

24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:00:19 ID:9pP
>トランプは今回労働者票をねらってTPP不参加を公約にしたので
>しばらくは参加できないが、やがて労働者の失業率も下がってくれば
>国益を考えTPPに参加の再検討ということになるだろう


これは嘘だ
トランプ大統領は保護主義の人であり、グローバル経済を否定しているからだ

だからTPPに再び参加する・・・などということは、真逆の論理である
人を騙そうとする人間は真逆の論理を言う。少しばかりの嘘より、大きな嘘の方が信じる人が出てくるからだ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:07:26 ID:Zbh
>>24
トランプはグローバル経済を否定していない
公平かアメリカが有利ならなにも問題にしない
NAFTAもTPPもアメリカ労働者に不利なので反対しているだけだ

30: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:10:34 ID:9pP
>>28
トランプ大統領が否定していないのは自由貿易であって、グローバル経済は否定している
だからトランプ大統領は保護主義と言う言葉を何度も使っているのだ

保護主義とグローバル経済は両立しない

26: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:04:06 ID:9pP
日本は中国に工場を建ててはならない
中国で商売するために、中国におもねることをしてはならない

潰せ。それらの人間を全て潰せ。チャイナリスクは承知していたはずだ、泣き言に耳を貸すな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:06:35 ID:9pP
中国のGDPが日本を超した、と嬉しそうに言う人間がいる

中国のGDPが日本を抜くのは当たり前の話だ
なぜなら、日本に建てられるべき日本の工場が、次々と中国に建てられているからだ

GDPとは生産性であり、工場が1つ建てばその分だけ比例して上昇する。日本が工場を建てたから中国のGDPは伸びたのだ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:08:28 ID:9pP
つまり、きちんと日本に工場が建てられていたら、中国のGDPが日本を抜くことはありえなかった

なぜなら中国国内にはまっとうな市場が育ちきっておらず、
中国はもっぱら、生産力を自国で消費せず輸出しまくっているからだ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:11:33 ID:9pP
そしてグローバル経済の否定こそが、中国の命を断つ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:14:36 ID:9pP
日本が中国の台頭を恐れるなら、グローバル経済(TPP含む)を否定するのが道理なのだ
なぜなら中国はグローバル経済の尻尾に乗って肥大化した国だからだ

ところが、中国への危機感を持つ人ですら、TPPの推進などという世迷い事を言うのが日本だった
これはちょうど、EUで移民の権利尊重を叫ぶ人々と重なる。彼らはあまりに幼い考えしか持ちえなかった

34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)12:55:23 ID:bbc
>>32
TPPが頓挫して一番喜んだのが中国なんだが
オバマがわざわざ「中国のような国に国際経済のルールを書かせてはならない」とまで言ってたしな

33: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:25:38 ID:Zbh
米中戦争の可能性があり、日韓国交断行もありえるとすると
この2カ国が日本の輸出に占める割合は大きい
その代替として関税なしで輸出ができる市場としてTPPに対する期待は大きい

TPPの合意ができれば、日中日韓断交になっても企業は新たな輸出先があるのでこまらないので
政府としても思い切った決断ができる

35: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)13:07:50 ID:d8D
ドル決済が慣例の国際貿易に人民元決済をやろうとか人民元で融資させろとか
面白おかしいこと言い出して、しかもその直後に自国市場の株取引を力技で止めてたからなw

あのヘタレ気味なオバマでも、さすがにあからさまな経済侵略の流れは危機感覚えるわな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)22:07:11 ID:bbc
>>35
オバマは1期目だけでブッシュの2期分以上に中国をWTOに提訴してるし、オバマ以前では史上1度しか発動させてないエクソン・フロリオ条項で2度も中国企業による買収を阻止してる

軍事面はともかく、経済面では相当中国に厳しい大統領だったぞ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)17:07:34 ID:uoX
結論の出ない協議が続くだけだろ