転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490964312/
1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:45:12 ID:Xkt
若返り薬は実現するのか?日米で進む人体実験
https://zuuonline.com/archives/129565
若返り薬は実現するのか?日米で進む人体実験
https://zuuonline.com/archives/129565
老化を防ぐ成分がにわかに注目されている。老化による体や臓器の衰えを防ぐ「ニコチン
アミド・モノヌクレオチド(NMN)」という成分で、この物質を投与されたマウスの器官
が、若い頃の状態まで修復されたという「夢の成分」。加齢とともに増える病気の予防を目
指し、日米で人体実験が始まった。若返りサプリメントまで話題になっている背景を探っ
た。
慶應義塾大学医学部の伊藤裕教授らは今年7月、老化制御因子として期待される「ニコチ
ンアミド・モノヌクレオチド(NMN)」をヒトへ投与する臨床研究を開始すると発表した。
米国のセントルイス・ワシントン大学でも同様の臨床実験を始める計画を明らかにし、数
年かけて体の機能改善効果について調べる。
■日本の研究者の実験が端緒
NMNは、セントルイス・ワシントン大学の今井眞一郎教授が、2011年、マウスを使った
実験で糖尿病に劇的な治療効果を上げて注目された物質。NMNが投与されたマウスの老化
を食い止め、さらにマウスの器官が若返りまでしている点に話題が集まった。
今井教授によると、NMNは、ビタミンB3から作られる物質で、人間の身体の機能を保つ
のに必要な「ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド(NAD)」という物質に変換され
る。老化は、このNADが各臓器で減少する一方、NMNを体内で作る能力も減少していく
ことだと指摘している。さらにNADは長寿に関わるとされる「サーチュイン」遺伝子を活
性化することも知られている。
長寿研究の第一人者として注目された今井教授は、このサーチュイン遺伝子7つを活性化
させる重要な物質としてNMNに注目した。実験で糖尿病のマウスの状態が改善したのは、
老化したすい臓が蘇ったためと考えられている。
マウスも人間と同様、年を取ると食が細くなるが、NMNを投与しているグループは、体重
あたりの食事量が増えていたことも確認された。エネルギー代謝が増えて若い状態になっ
ていることが注目されたのだ。
ほかにも目の網膜の炎症がなくなったケースや骨密度が増えたケースも報告された。アル
ツハイマー病の予防としても効果が認められたという。
>>2に続く

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:46:03 ID:Xkt
>>1からの続き
■老化制御因子に期待
老化が問題になるのは、こうした臓器や身体機能など体全体の衰えを進行させる点だ。
NMNは人体の臓器を修復するために極めて重要だが、「老化制御因子」としても期待され
ている。もともと人間の体内にある物質のため、これを増やすことが病気を防ぐことにも
なる。このため、多量のNMNを使って病気の症状を改善させる「治療薬」としての使い
方や、サプリメントのように日常的に摂取し、老化やそれに伴う身体機能の低下を防ぐと
いう「予防薬」としての使い方が想定されている。
今井教授によると、NMNはかなりの量を食事で摂取しているが、年を取ると、NMNの合
成量が落ちて、食事だけでカバーしきれなくなるという。
■若返り機能も研究課題
NMNの機能の中で、大きな注目を集めた若返り機能。ハーバード大学のデビッド・シンク
レア教授の実験によると、NMNを生後22か月のマウスに1週間飲ませたところ、生後6
カ月に相当するマウスに若返ったという。これは人間で言えば、60歳の人が20歳に若返っ
たことになる。脳の視床下部の老化を止める司令が、NMNによって活性化したことが理由
の一つに考えられている。
高齢の女性から古い卵子を取り出し、若返らせるという研究もハーバード大学で進んでい
る。さらにこの卵子のDNAを改変することで、疾患がゼロの受精卵を作ることができ、将
来は病気の心配のない子どもが誕生するということまで話題になった。
今回発表した慶應義塾大学の研究グループは、加齢とともに増える病気の予防を目指し、
NMNをヒトへ投与した場合の安全性や体に影響するメカニズムなどを解明する。研究は、
40歳以上60歳以下の健康な男性10人を対象にし、異なる量のNMNを投与して、生理学
的検査や血液検査の変化から、NMNの効果について実証するという。
老化のメカニズムは複雑だ。これまでにも血液中の代謝物質が老化予防に役立つことや、
レシチンが脳の老化を防ぐことなどが話題になり、サプリメントの摂取などが注目された。
今回の人体実験の発表で、若返り薬や老化防止薬開発の思惑も交錯している。
NMNの製造を視野にいれた研究をしている企業もある。オリエンタル酵母では、糖尿病や
神経変性疾患、心疾患など、加齢に伴う疾患の予防、診断への応用研究を進めている。す
でに一部研究機関への販売を開始しているという。アンチエイジング効果がある商品化へ
の期待から、一部企業の株価が、乱高下する事態も起きた。
長寿遺伝子NADのレベルを上げる取り組みをしている米ベンチャー企業Metrobiotechで
は、マウスの若返りに成功しているという。ここでも臨床試験が始まる予定だ。
ただ今井教授も指摘しているが、老化を防ぐ「万能の薬」はまだ先の話で、当分実現する
見込みは薄い。注目されたNMNも、すべての病気に効用があるわけではなく、老化を完
全に食い止めることはできない。しかし、若返りや長寿は期待が大きいだけに何らかの成
果が上がれば、商品化は案外早いかもしれない。(ZUU online 編集部)

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:46:17 ID:Xkt
だとさ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:46:27 ID:UBh
こマ?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:46:39 ID:Xkt
>>4
マジネタ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:46:37 ID:Owf
永井産業が開発してるってとこまで読んだ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:47:02 ID:Xkt
>>5
若返りの薬があと数年で出来る可能性があるって記事

9: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:47:05 ID:uvr
もう少し早く出てれば
ワイも死ぬことはなかった

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:47:24 ID:Xkt
>>9
おめえ死んでるのかよw

11: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:47:24 ID:UBh
>>9
成仏してクレメンス

12: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:48:00 ID:HRQ
若返りと懲役30日が現実になる日が来るのか

13: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:48:10 ID:Xkt
上手くすると呑んだ60代70代のじいちゃんが
20代の若者に戻るらしい

23: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:51:20 ID:C1n
>>13
中身70歳でも身体が20歳になったら
「ウェーイwww」とかなるんやろか

14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:48:17 ID:Q2x
ips細胞で年老いたマウスの妊娠に成功したとかニュースあったよな

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:48:51 ID:EH1
そうそう
慶應が研究してるんだよな
今年のフォーラムかなんかで説明してたって聞いたわ
ちなみにnadを活性化する他の成分がすでに市販されてたりする

19: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:49:58 ID:EH1
ちなみにニコチンアミドモノヌクレオチドはブロッコリー」ビール酵母に多く含まれてたはず

21: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:50:42 ID:giE
作らんでええで(小声)

22: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:50:47 ID:GKQ
ロリババァはよ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:51:21 ID:Q2x
年取ると臓器が機能低下していく
でもips細胞から自分の体に適合した
新鮮出来立てホヤホヤの臓器を移植すれば
若返りが出来るかもな

ヨボヨボの爺さんの臓器総入れ替えで
一気に20代に逆戻りとか・・
まさに人体のオーバーホール

25: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:51:32 ID:giE
人口ピラミッド「逆富士山型になったろ!」

26: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:51:57 ID:1kU
>>25
少子高齢化加速不可避

28: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:53:41 ID:Q2x
そもそも若返りが可能になれば
「高齢化」という問題そのものが解決する

31: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:55:22 ID:1kU
>>28
あっ…そっかあ…
そうなんか?

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:54:15 ID:INb
若返るのか老化を遅らせるのかどっちやねん

30: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:55:10 ID:EH1
>>29
後者
私見だけど前者は無理だと思う

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:55:50 ID:zBs
ただ脳だけは若返らへん

35: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:56:31 ID:3LG
>>32
つまり認知症の若い子が量産されるんやな!

33: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:56:13 ID:Q2x
そもそも「老化」とは何なのか?
という根本的な原因が解明されつつあるのが凄い

本当に「死なない人間」を作りかねないよいずれ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:56:29 ID:mMv
ワイらが使うことは許されるのか

36: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:56:53 ID:WZb
毛根の若返りは?

37: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)21:58:49 ID:rVJ
飲みまくってショタになりたいンゴ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)22:02:05 ID:1kU
骨格までは若返らないんだよなぁ…

39: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)22:04:50 ID:CmO
そんなクスリ飲まんでも頭だけなら勝手に赤ん坊レベルまで若返られるで

40: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)22:05:15 ID:Q2x
年を取る

臓器の機能が低下する

栄養が吸収できない

体が弱くなっていく

要はこういう事やね
これが若返りで防げる