転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474289548/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/09/19(月)21:52:28 ID:???
太陽光発電のコストは原子力発電よりも大幅に安い、一体なぜこうなったのか? Posted 23 days ago, by Brian Jones

http://business.newsln.jp/biztech/images2/201608272133020000w.jpg
Solar-energy installation price per MWh. Credit: Economist

(略)

現在、欧米ではまだ、太陽光発電の発電コストは、天然ガス火力発電などと比べるとやや割高となっているが、
米国立研究所のシミュレーションによると、発電コストは米国においても早ければ2025年頃には、逆転するという試算もでている。

2011年に日本で起きた議論では、日本の原子力発電推進派は、再生可能エネルギーはコスト的に割高で、
原子力発電に勝つことはできないと主張していたのにも関わらず、一体、この変化は何が原因で起きることとなったのだろうか?

この答えとなるのか上のグラフとなる。このグラフは、MWhあたりの太陽光パネルの導入コストを時系列でプロットしたものとなる。

このグラフを見てわかる通り、2011年に日本で議論が起きた際のコストは、(グラフの枠の外にあるため正確な数字は判らないが)
少なくとも350/MWhはしたことが判る。この価格は、原子力発電のコストの4倍近いものであり、2011年当時には、
日本の原子力推進派のいう通りに太陽光発電はコスト的には到底、原子力発電には打ち勝つことはできないものだったことが判る。

しかし、その後生じた、欧米各国による再生エネルギーブーム(皮肉なことにその契機を作ったのは日本で起きた原発事故)により、
太陽光パネルの生産コストは急速に値下がりをし(あまりにに値下げりのペースが速すぎたため、多数のパネルメーカーは採算性を
合せることができず、撤退や倒産まで生じた)、現在では、太陽光発電に適した条件を持つ国では既に、
原子力発電のコストを大幅に下回るにまで低下しているのである。

続き businessnewsline
http://business.newsln.jp/news/201608272133020000.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 55◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473937887/263

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:06:56 ID:u0D
気象現象により安定供給が出来ないのが一番のネックだね

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:14:00 ID:I6L
砂漠だからだろ。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:14:38 ID:9wq
太陽光や風力による電力の安定供給に関しては蓄電技術でなんとかなりそうだよね
事故があれば国土の数パーセントを失うことになる原発を地震国火山国の日本が今後も選択する意味は無いと思う
すでにプルトニウムも溜まってることだしロケット技術もあるしいつでも核ミサイル武装できる段階にあるんだから原発はもう減らしていくべきだと思う
日本は高線量廃棄物10万年安定に保管できるような安定な国土でも無いわけだしね
ただ太陽光も風力も出力小さ過ぎて火力発電が減らせない現状ではCO2減少させる目的でしばらくは原発は切れないかなあ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:15:14 ID:I6L
>太陽光発電に適した条件を持つ国では

1に書いてあった。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:19:14 ID:Wfa
砂漠なら太陽光パネル置いてその下を緑化したらだいぶ過ごしやすくなるだろうな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:20:13 ID:qlU
低緯度の砂漠の産油国では、今度は太陽光発電して
水素でも作って売るのかね。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:23:31 ID:xs5
>太陽光発電に適した条件を持つ国では

条件付きですよね

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:25:44 ID:lsK
そりゃほぼ雨も降らないような広大な砂漠でやりゃ効率良いだろうよ。
日本に砂漠は無いし、梅雨もあるし雪も降るし。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:26:12 ID:9wq
CO2積極的に減らすためにも人工光合成技術が進展することを望みます

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:31:45 ID:hZz
結局いろいろ余分な設備が必要になる

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:47:37 ID:9wq
小さな都市なら木質燃料の小型発電所で賄えるし林業も活性化するし移行出来そうな気がする
小さな村落なら小水力発電で賄えるしエネルギーの地産地消が盛んになるといいな
地熱開発ももっと進むといいなあ

南シナ海と東シナ海を中共に抑えられたら日本はエネルギー輸入が厳しくなるからね
エネルギーの分散化は安保対策として大事な政策だと思う
シベリアからの石油やガス輸入も進めばいいなあ

中共の計画では2020年ごろまでに沖縄含めた東シナ海の制海権制空権取ることになってるそうだから
そうならないように尖閣防衛沖縄防衛と不法滞在者摘発スパイ摘発支那との二重国籍者摘発しっかりやってほしい

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:00:44 ID:PSr
MWhあたりのコストが小さくても、使えないんではコストはマイナスだと思う

たとえば、オレが自転車ダイナモで漕いで作った電気はタダだけど
電車を時刻表通りには動かせない。社会貢献度ゼロだ

社会貢献とは、常に一定の利益を生み雇用につながる産業等に利用されること。
電気を色分けできないので判断は難しいところですが・・・


15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:04:14 ID:2Nk
ビジネスニュースで気候風土ガン無視って…原価厨じゃないんだから

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:04:55 ID:xs5
今みたいに連続雨天続きじゃ糞の役にも立たないんじゃないの?

雨の日は工場休業ってか?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:12:51 ID:PSr
現在の貨物船を帆船にしたら(燃料)コストが下がったみたいな話は
バカバカしいよね

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:20:37 ID:9wq
>>16
まあ全部太陽光に切り替えようって話じゃないし蓄電技術で解決できるのも限度があるよね
>>17
一部のタンカーには現代的なデザインの帆を付けて燃料消費抑えてるけどね
作る方も使う方も小さくできれば環境負荷が小さくできると思うよ
バカバカしいとは思わないけどなあ

エネルギー安保の観点から電源には分散化と多様化が必要だと思うわ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)01:43:56 ID:rZV
>>18
「燃料コストだけのために」輸送時間や輸送量などを無視するような議論ならバカバカしいと
いいたかったんだけど、例えになってなかったみたいねw

ちなみに、補助的に取り入れたりミックスして環境負荷を減らすという意味では
何も異論はない

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:23:51 ID:yqn
要はやる気があるかないかの違い

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:27:02 ID:I6L
やる気で台風よけられたら人生成功間違いなしだわ。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:27:36 ID:xs5
やる気で天気はどうにもならんよなあw

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:28:23 ID:hZz
夜の照明程度は太陽光発電を義務化してもよいよね。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)00:05:27 ID:ZPr
>>22
公園とかに太陽電池パネルと蓄電池組み合わせた照明灯が設置してありますよね
LEDで消費電力極端に小さくなってるからあの大きさのパネルで間に合うんだろうなあ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:39:02 ID:uSt
年間の日照時間を比べてみると
スペイン、チリは3,000時間を超えているので成功するのも分かるが
日本は2,400時間前後と20%も少ないのでそれらと同列に扱ってはいけない
スペインで成功した設備でも日本に設置すると8割の発電量になるという落とし穴

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:53:01 ID:9wq
地震のエネルギーを電気に変えて揺れを小さくして電気も賄うような技術できないもんかねえ
道路の振動による発電で高速道路の夜間照明してる区間あるんだったよね
あと黒潮の流れで水力(潮力)発電とかね

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)00:09:03 ID:Xc9
ジャニーズのタレントがソーラーカーを
造れるくらいなんだから察しろ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)01:56:14 ID:rZV
>>30
TOKIOのソーラーカーっていやらしい見方をすると
番組だからスポンサーがついてるわけでスポンサーの商売とオンブにダッコで成り立ってる

れっきとした経済活動だし社会貢献してんだよね 余談すいません

31: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2016/09/20(火)00:16:19 ID:JEg
逆転してからどうぞ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)01:18:32 ID:XLP
コスト安いなら電気代から搾取している
上乗せ分削除してくれないかな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)04:36:08 ID:Wgj
分散された蓄電とスマートグリッドの問題だと思う

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)04:44:42 ID:hXd
福島の廃炉にあと8兆円かかる。

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)07:10:40 ID:udD
10万年分の施設維持費と人件費はどうなってるんだろうな

38: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)05:17:29 ID:Dkg
事故直後に太陽光だけで原発50基ぶん賄えるというスレが立ってて
読んでみたら日本中の空き地をパネルで埋め尽くすとか無茶苦茶な試算をしてたな

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)09:57:29 ID:om1
ぶっちゃけ曇りも雨の天気もまともに無い地域限定での試算を
そのまま日本に導入しようとしてる時点で
詐欺師の口上と何ら変わらんからな

日本だと普通にやると太陽光はまず儲からないので
そのために買い取り価格を馬鹿高く設定してるって時点でもうね

その太陽光売電利権のための電気料金大幅値上げって負担増が
景気産業と庶民の雇用暮らしに悪過ぎるからな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)10:05:25 ID:UmZ
太陽光発電の場合、蓄電設備のコストも含めた方が現実に近いのでは

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)11:51:59 ID:ZPr
事故時の賠償とそれを賄う保険代(国が税金から出したけど)と10万年の廃棄物保管を考えたら原発は遥かに高くつくよ
日本が早いところ核爆弾作ってしまえばもう原発自体は不要になると思う
中共からのミサイル攻撃目標にもされ易いしね

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)06:48:47 ID:YCX
はよ透明ガラス状の太陽光パネルを開発して特許とれよ
出来そうなのになぜ出来ん?
世界中でブレイクスルー起こせるぞ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)11:59:09 ID:LaR
太陽光発電関連が倒産しまくってるしやり方悪いかやるのが早かったんじゃないかね

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)12:00:43 ID:Hxc
太陽光は業者が続々と撤退・経営破綻してるから選択肢に入らない

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)12:07:10 ID:F8b
人件費や原料輸入コストが安い国までいっしょくたに計算してんだもん

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)12:11:00 ID:ide
日本だと土地使用コストが最も高額になるよね

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)12:22:37 ID:mUJ
砂漠で太陽光発電なんて
金持ちの道楽発電だなと

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)12:39:09 ID:Bd6
畳一畳くらいの中古のパネルを探しているが、どれも満足できない。
効率低めでも高耐久品が欲しい

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)12:40:03 ID:n0l
>>50
消耗品を中古で買おうってのに耐久性気にするのか

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)13:03:32 ID:Bd6
>>51
だって潰れてやめたところも多そうだもん
たいして使われていない中古品を探すのは当たり前w

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)13:52:15 ID:rRw
太陽光はまだ後片付け分が計算されていないからね

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)15:12:43 ID:Grw
スレに丸紅の文字が見当たらないけど
丸紅が中華パネルをドバイで並べてキロワット当たり2.42セントの世界記録で発電した話とはまた別なのかな

55: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)15:18:30 ID:Grw
>>54
ドバイは間違いだった。アブダビだった
http://fortune.com/2016/09/19/world-record-solar-price-abu-dhabi/

56: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)15:38:33 ID:k0y
原発なんか発電コストの算出は不能です。
最終処分ができない状態でコスト算出なんかできません。
地震列島の日本に最終処分場が作れるか?
日本にソーラーパネルも効率がよろしくない。
砂漠に敷くなりした方が地上では効率が良い。
宇宙空間は24時間だから最強。ただメンテができない。
だから砂漠発電だな。
サハラ砂漠にパネルを敷けば、全世界消費電力量の10倍以上を発電可能。

61: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)16:51:27 ID:ide
>>56
砂漠にパネル置いたところで数日で砂に埋まるね
自然 舐めすぎw

中東の国は能力がないから砂漠放置してるわけじゃねえぞw?

63: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:53:23 ID:kVq
砂漠はソーラー最強なんだよな
砂の移動と砂嵐に気をつけないといけないが
問題無い場所選んだら、計算通りに出来るからな

雲出る場所は、その量で消えるから
日本はコスト上がるけどな

>>56
宇宙空間が効率よいのは
すべての光線が来るから
影になるかは軌道による

57: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)15:44:24 ID:qaP
ドイツは公式に太陽光発電政策の失敗を認めてただろ
安定したエネルギー供給源にはできないと

極めて限定的な条件、しかもそれが日常的に継続するという
ありえんような机上の空論が前提だしな

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)15:51:06 ID:rRw
>>57
太陽が常に南中していて雲が無い事、だとか?
それを基準に発電計画立ててたら凄過ぎだけど

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)15:51:23 ID:Hxc
あと数十億年も経てば太陽は膨張して地球の近所に来るから
その時は太陽光発電で電力のすべてを賄ってもらいたい

60: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)16:28:40 ID:5q5
日本では小規模発電なら太陽光でも良い

62: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:10:51 ID:yov
安いってなら買い取り価格保証にもメスを入れて
日本は全ての太陽光発電での買い取り価格を1キロワット辺り10円に値下げしよう

それではコストを回収出来ないって言い出すのがいっぱいで実際のコストは高いってのも分かるだろうよ