転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474978254/
1: 山梨◆lKceO1.r3A 2016/09/27(火)21:10:54 ID:eKC
2016年9月24日、中国からの独立運動を抱える新疆ウイグル自治区。中国当局のウイグル族に対する監視や締め付けは常態化し、表面的には平静を保っている。
しかし、今月にも当局が武装グループの拠点に踏み込んだ際、爆発が起き当局側の1人が死亡。やはり独立運動が続くチベット自治区同様に中国の“火薬庫”でもあることが浮き彫りになった。

中国の北西部に位置する新疆ウイグル自治区は、国内に五つある自治区の一つ。東トルキスタンとも呼ばれる。
人口は約2200万人で、イスラム教を信じるトルコ系住民のウイグル族など少数民族が6割を占める。

清朝時代、中国に征服され、1933年と44年に独立を宣言したが、新中国成立を経て自治区となった。その後は漢族の移住が増え、文化や宗教が抑圧されていると訴えるウイグル族との対立が激化。
1990年代以降はソ連崩壊に伴う中央アジア諸国の独立を受け、ウイグル族の独立運動も活発化した。

これに対し、中国政府は同化政策を強化。アムネスティ・インターナショナルによると、学校組織を「バイリンガル」にするとしながらも、実際はウイグル語を排除し、中国語を唯一の言語とした教育を進めている。
新彊ウイグル自治区南域の都市部出身の子どもや教師たちは「学校構内でウイグル語を一言でも話せば、罰せられるだろう」と報告しているという。

(後略)


全文は「レコードチャイナ」の「中国の“火薬庫”、新疆ウイグル自治区、平静保つも当局の監視、締め付け常態化」で
http://www.recordchina.co.jp/a151082.html

2: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2016/09/27(火)21:15:41 ID:BiM
新彊ウイグルは外国なんだから、チャイナの思い通りになるわけないじゃないですか
万里の長城の南に引き篭もってればいいんですよ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)21:16:51 ID:o0y
「学校構内でウイグル語を一言でも話せば、罰せられるだろう」
国連はだんまり