転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481253535/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/09(金)12:18:55 ID:???
「日本を殺せ」が米国で大ヒット、東京だった次の原爆
オライリーが描く「逆説の日米戦争」、歴代大統領・大量殺戮の言い訳
2016.12.8(木) 高濱 賛

「パールハーバー」75年目の風景

?今年もまた真珠湾攻撃記念の日を迎えた。あれから75年目だ。米各紙はこぞって「リメンバー・パールハーバー」ものを扱っている。

?カリフォルニア大学バークレイの歴史学者は筆者にこう指摘している。

?「米国民が真珠湾を忘れようとしない理由は2つ。1つは強力な軍事力を持っていても敵はどこから攻撃してくるか、
決して油断してはならない、という教訓。いま1つは広島・長崎原爆投下を正当化するための、
攻撃してきたから完膚なきまでに日本を打ちのめしたのだ、という言い訳だ」

?今年はバラク・オバマ大統領の広島訪問がついに実現した。現職米大統領の訪問はこれが初めてである。
加害者としての「謝罪」はなかった。「謝罪」を巡って米国内では反対論が強かったことを配慮してのことだった。

?が、「非核」への大統領の祈りの行間には無言の「謝罪」と「反省」の念がにじみ出ていた。
少なくとも日本国民の大半はそう受けとめ、オバマ大統領の広島演説を高く評価した。

?その後大統領に当選したドナルド・トランプ氏も「謝罪をしないのならオバマ演説は問題ない」と不問に付した。
オバマ大統領の勇断は「レガシー」として残るだろうが、トランプ政権でこれ以上前進することはまずないだろう。

続き JBPRESS 全4ページ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48575

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)12:32:57 ID:bDq
訳が恣意的に煽っている
このKillingは動名詞だ
どうして命令形になる?
強いて訳すなら「実録・大日本帝国討伐記」とかか

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:25:33 ID:rz6
>>2
確かscだったかで見たけど、「旭日を討て」とかな

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:42:41 ID:jCj
>>2
まったく同意
ほんと、海外記事を訳した風味で自分の言いたい事言う奴多いよね

killingだから、主観の入った殺せ、じゃなくて
「殺す事について」の客観的著述ってニュアンスになるはずだし

単なるJapanでなくて、the rising sunなので
これは今の日本じゃなくて、大日本帝国を差す意図を読み取らなくてはいけない

実録・大日本帝国討伐記 ←良い訳だわこれw

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)14:03:22 ID:7Rl
>>12
同意
日米分断作戦で尖閣沖縄侵略の前に日米安保を解約させたい中国が書かせたのかね

3: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2016/12/09(金)12:34:22 ID:iXw
東京を核攻撃したら、降伏する政府も最高司令部も

消滅するんですが、それは?

日本全土で皆殺し戦をやるしかなくなるのですが?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:58:17 ID:ABy
>>3
皇族に手出ししたら日本は国が消滅するまでやるだろうから、それだけは出来なかった、というのが本当

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)12:41:57 ID:Iz8
皆殺しするつもりだったと思うよ
じゃなきゃ住宅地に絨毯爆撃なんてしないでしょ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)12:47:22 ID:SZZ
原子爆弾投下は人体実験でしょ

ユダヤ人がヒトラー憎しの一点張りで作った原子爆弾
ナチスが降伏したのに作り続けた
アイゼンハワーは大反対だったのに、ルーズベルトを見返したくてトルーマンは原子爆弾を投下した

真珠湾を攻撃するよう罠を仕掛けたのはルーズベルト
当時の外務省もやらかした。東郷がな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)12:59:57 ID:soQ
>>5

トルーマンは繰上げで大統領になったけど
世界は この人誰?状態だったらしいな
原爆で存在感示したかったのかな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:59:43 ID:hyu
>>5
その東郷言うのは併合中日本人のアレやったっけ?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)12:48:48 ID:v1Q
本文中では、killing Japan を「日本を殺す」と訳してるのに、タイトルで「日本を殺せ」と訳してるのはなぜだろう?

8: 付箋 2016/12/09(金)13:02:18 ID:fKF
副大統領時代はマンハッタン計画全然聞かされてなかったんだっけか

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:19:40 ID:EBn
日本死ねを輸出して逆輸入かぁ 国会で堂々と「日本死ね」言う国はダメだよ。米国で流行語大賞取っても仕方ない。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:24:27 ID:mcY
スプトニクだけど、
日本との戦争突入に唯一反対した米国の政治家はこの女性だった
https://jp.sputniknews.com/life/201612093104675/
なんのシンクロシニティか良くわからんが、

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:54:08 ID:IH0
『「謝罪」と「反省」の念がにじみ出ていた。
 少なくとも日本国民の大半はそう受けとめ・・・』

オバマが「謝罪」と「反省」をしてたとは俺は思わん。
おれは大半の人間ではないらしい。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)13:55:23 ID:mcY
USoJ、ユナイテッドステイツオブジャパンが売れている。
日本人をターゲットにしたSF小説だ。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)14:13:09 ID:7Rl
結果論だけど
日清戦争以後得た領土を返還するというのは朝鮮と分かれて大繁栄板日本には別に悪くない条件だった
戦争を回避すればよかった

また沖縄上陸が不可避のおき国民の生命をまもるために無条件降伏すれば原爆投下もなかった

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)14:41:31 ID:IH0
>>18
アホぬかせ。

経済封鎖は、戦わずに飢えて死ねといわれたいたのも同意で、仮に領土を変換しても
経済封鎖されたままだった可能性は高い。
それに、朝鮮半島はまだしも、満州でどれだけの日本人の血が流れたと思ってるんだ。
それを守ろうとして何が悪い。
また、欧米が東アジアを含む植民地に何をしでかしたか忘れるな。
食料もなく燃料もなくなった日本に、欧米が植民地支配を目論むのも
時間の問題。

死ぬか、奴隷か、戦うか。いずれかの選択しなら戦うのを選ぶ。



23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)15:10:33 ID:Mu1
>>21
あれは欧米の侵略主義が引き起こした戦争なんだよな
当時アジア全土が欧米の植民地になっていたという現実を見ればすぐに気付く
しかも植民地にする過程で数百万人を虐殺してる

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)17:28:52 ID:7Rl
>>21
日清戦争まえの日本に戻れば経済封鎖は解かれたんだろう?
領土は失うが朝鮮や満州なんかない方がいい

19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)14:34:42 ID:fvv
トランプの出現はオバマの広島訪問が大きかったのは確かだろう
アレで一気にアメリカ国内のナショナリズムが脱グローバリズムと共に高まったんじゃないのか
今後、アメリカ国内で必然的に反日ナショナリズムが更に根強くなると予想される
沢山敵がいなければ国として最強を保持できなくなるからな

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)14:35:49 ID:Yeo
欧米の戦争目的は、結局、アジアの植民地支配を盤石にする事に帰結すると思う
その中で、米英仏蘭の綱引きやソ連との関わりがあるとしても

なので戦争を回避しても、日本が許してもらう可能性は低く、実弾こそ飛ばないが籠城戦のようなブロック経済戦争で、いずれは亡国の危機に至ったような気がする

当時の日本は、今のように資源調達ルートもないし、海外が嫌が応でも購入せざるを得ない輸出品も無い、そして何より世界に自由貿易という概念がない

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)15:07:06 ID:19y
オバマアメリカの本音かもね。
トランプになるから焦っているのかも。
とにかくオバマのうちに少しでも反日をアメリカに根付かせたいんだろうな。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)15:12:06 ID:KcS
だ・か・ら・戦争での謝罪なぞいらん

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)15:13:00 ID:2dJ
毛唐って前頭葉弱いからすぐ興奮するんだろうな

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)15:24:17 ID:19y
韓国じゃないけど、歴史の真実を知れば知るほど、自分たちにまずい状況になるから、とにかく捏造歴史を受け入れろになるんだよなあ。
このグローバルの時代に各国が自国に都合の良い歴史を捏造すればするほど、あちこちで矛盾が出てくる。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)16:37:19 ID:F4y
元々10発くらい落とす予定だった、とかの話はそこそこ有名やん

killing the rising sunを「日本を殺せ」と訳すのはなんなんだろうね

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)17:38:24 ID:SN9
含意でガス抜き

30: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)17:39:50 ID:uOA
降伏を決断したのは
講和工作していたソ連が攻撃してきたから
ハルノートも知らない米国人とは
議論しようが無い

31: FX-502P 2016/12/09(金)17:49:38 ID:gDO
> 行間には無言の「謝罪」と「反省」の念がにじみ出ていた
ああいうのに行間を読むのが成立するのかどうか、甚だ疑問である

32: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)18:00:32 ID:Kw2
真珠湾攻撃以前にも、奇襲攻撃は存在している。
日本人は何も恥じる必要はない。
むしろ、奇襲攻撃を受けたアメリカ政府が間抜けだっただけだ。
アメリカ人がスペインに対して、どうやって開戦したか調べてみろ。
後、豊島沖海戦や高陞号事件をググってはならないwww

35: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)18:20:09 ID:m2V
ハワイの原住民を虐殺して占領した米国が何か言ってるな。
黒人奴隷は内心、日本を応援していたし、
オバマの立場は複雑だ。

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/09(金)21:23:20 ID:e6S
イギリスに加勢する約束を首相でも無かったチャーチルと交わした。反戦を公約に掲げた以上相手に手を出させるべくあらゆる手を尽くした。武器貸与法案を成立させ大統領に絶大な権限を与えた。
ハル国務長官が最後通牒を突きつけ日本に開戦を促した。差し替えたハワイの司令官からの防衛強化の要求を蹴った。オーストラリアからの帝国海軍の情報をハワイに送らないよう阻止、緊急では無い一般の通信で伝達させた。前日外交官に泥酔させ宣戦布告を遅れさせた。
欧州では、国民に知らせず否定し続けたが実際には密かに展開していた軍でドイツを攻めた。
日本では、一般人が殆どとの情報を書き換え、全ての家屋を軍事工場とみなし空襲、原爆投下を行った。地形効果、殺傷力評価で原爆の投下位置を決定した。非人道的な行為を過小評価させる為、南京大屠殺を肯定した。原爆で死んだ人間の死体、臓器をご丁寧に保管し続けた。
やましい事だらけのクズ国家それがアメリカ