転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482587543/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/24(土)22:52:23 ID:???
【ケント・ギルバート氏直言!】
「バカに国防を依存する日本人はもっとバカだ!」と言い返そう 日本人よ、トランプ大統領誕生で覚醒を

※この記事は、40年間、日本を観察した米国人が「米国依存症」の重症患者と有害な勉強不足を分析する
『トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策』(ケント・ギルバート著、産経新聞出版刊、1300円+税)
から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

(略)

 劇的とも言える今回の大統領選の結果が、日米両国のみならず、国際社会で71年以上も継続した「戦後レジーム」の
「終わりの始まり」になるはずだと、私は考えている。

 現状に不都合がある場合、何かを変えなければ今より良くなることはない。米国は「イチかバチかの国」なので、
「試しに変えて、ダメなら元に戻せばいい」と考える。しかし、日本人は不都合を「我慢すればいい」
「慣れればいい」と考える。私に言わせれば異常なほど、変化という行動の失敗を恐れる。
だから不都合は、取り返しがつかない規模にまで膨らむ。

 トランプ氏の当確が出た後の街頭インタビューを見ていると、「不安だ」と話す日本人が多い。
確かにトランプ氏は、今後、何をやらかすのか私にも想像できない。不安を抱く気持ちも分かる。
不安が高じたのか、「米国人はバカだ!」とツイッターなどで憤る人がいるが、
「バカに国防を依存する日本人はもっとバカだ!」と言い返そう。

 面白いのは、北朝鮮が核実験を繰り返し、ミサイルを領海付近に打ち込んでも、ほとんど憤らず、
中華人民共和国(PRC、People’s Republic of China)が、尖閣諸島のみならず、
沖縄県をすべて奪おうと行動を始めているのに、まったく騒がなかったメディアが、
「日米安保や在日米軍はどうなるのか?」と、話題にし始めたことだ。

続き 産経ニュース 全3ページ
http://www.sankei.com/premium/news/161224/prm1612240007-n1.html

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)22:58:50 ID:FDr
一つ忘れてはいけないことがある。
日米同盟だの日米安保だのがあっても、アメリカはあくまで日本の防衛に「手を貸してくれる」だけだ。
日本を防衛する主体はあくまで日本自身。
アメリカは「手助け」に過ぎない。
これを絶対に忘れてはいかん。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)23:09:39 ID:61v
>>2
知った事か

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)23:21:07 ID:W0K
>「試しに変えて、ダメなら元に戻せばいい」と考える
嘘つけ。トランプに決まった後も見苦しい態度見せてただろうが
こういうアメリカは違うんですよ。みたいな意見はイラつくわ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)23:27:07 ID:H0L
ほんとそうよw
アメリカに依存しながら米軍出てけ~とか
親のすね齧りながら親に反抗している甘ったれのクソガキそのもの
挙句に防衛費が過去最高だのと大ごとの様に大騒ぎ
一体お前どうなりたいの?って思うよww

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)23:31:41 ID:YWk
試しに政権交代^^、ダメなら元に戻せばいい、一度やらせてみよう、そうしよう
こういうの、テレビでじゃんじゃん言うてたとき、どこにおったん?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)23:41:07 ID:GbV
ケントもブーメラン体質なんだろうなw
自分の発言をアメリカに置き換えて考えてみよう