転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482637486/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/25(日)12:44:46 ID:???
15年間のアジア・アフリカ支援から、今私たち日本人が学ぶべきこと
原貫太
早稲田大学文学部社会学コース4年

(略)

途上国、特にアフリカでの活動を考えるにあたって、追求するべきは「支援の在り方」だ。 (略)

今回は、私自身も尊敬する小川真吾氏と江角泰氏がアジア・アフリカで取り組んできた15年間の支援を振り返る対談から、
「支援の本質」と「今私たち日本人が学ぶべきこと」を考えたい。

(略)

アフリカの人々の適応能力の高さ

小川)一つは、「様々なリスクに対する、しなやかな適応能力の高さ、素晴らしさ」です。アフリカの人々は、
紛争や貧困、犯罪、失業、政治不安、クーデター、感染症、難民の流入、自然災害などなど、数え切れないほど
様々なリスクに囲まれて生活しています。
しかし、それらのリスクに晒されながらも、どうにかして日々を生き抜いているアフリカ人のダイナミックで柔軟性に
富んだ適応能力の高さには、何度も驚かされましたから。

江角)特に、社会復帰を果たしていった元子ども兵たちの変化には私も驚きました。

小川)10 年前に受け入れた元子ども兵の中には、今は家族だけでなくコミュニティの貧困層を支援したり、
コニュニティのリーダーを務めたりしている者もいるくらいですからね。子ども時代に10 年もの期間兵士として
駆り出されていたことを考えると、彼ら彼女らの社会に適応していくチカラは相当なものです。

江角)もし日本だったら、アフリカ人が抱えるリスクの一つでもあれば、パニックになって社会が混乱してしまいそうですよね。

小川)アフリカの人たちは無数の複合的なリスクに直面していますが、それに対して、
「あれがダメなら、とりあえずこうしてみよう」というふうに、一つの対応策が有効でなければ瞬時に別のやり方を
トライするということを繰り返しているので、日本人から見れば適当に対応しているように見えるかもしれません。
しかし、実はその方が結果的に合理的だったりすることもあるわけです。

江角)なるほど。ある場所(人)がダメになっても、それを他の場所(人)がカバーして、全体として危機やリスクに
適応するシステムのようなものが有機的に機能しているのかもしれませんね。

続き ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/kanta-hara/asia-africa-assistance_b_13783078.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 62◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482399045/115

33: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)22:07:36 ID:oQR
>>1
臨機応変とかいってるから
いつまで経っても法の支配とか契約の概念を理解できずに

お金をくれると言われれば行ってお金を貰い
食料をくれると言われれば行って食料を貰い
部族の長におとなしく従い
殺すと言われれば逃げ惑う

そういう存在で居続けているんじゃないか。
それは学んじゃいけない事だぞ。

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)14:26:59 ID:g2r
だがそれがアフリカが発展しない原因である

3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)14:57:44 ID:VfE
無秩序を柔軟と言い換えるその脳ミソの作りには毎度疑問符しか出ねぇわ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)17:12:58 ID:ouC
>>3
柔軟を無秩序と言い換えるその脳ミソの作りには毎度疑問符しか出ねぇわ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)17:31:38 ID:d7m
>>5
アフリカのあの惨状のどこが秩序だってるのか説明よろw

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)20:53:29 ID:Q45
>>5
アフリカに秩序があるように見える脳ミソの作りは疑問符もなく欠陥があると確信できるわ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)16:45:53 ID:NB2
言い方悪いが
分けて贔屓するしかないかな

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)17:16:37 ID:Bl1
国交回復後15年間で中国韓国につぎ込んだ金と比べてください。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)17:17:12 ID:vqZ
15年間のアジア・アフリカ支援から、今私たち日本人が学ぶべきこと

アフリカは支援しても無駄。ほっとけ。
発展途上国は賄賂が有効。

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)17:20:08 ID:jaT
「支援しても無駄なケースがある」ということを学んだ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)17:28:16 ID:Bl1
正式に支援するなんて馬鹿のやること、全部裏で賄賂として贈るのが正解。
でも馬鹿な日本人は、それをうまくできないんだよな。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)18:57:45 ID:ibf
これ学部生の作文じゃねえか。まったく読む価値なし。

日本の海外援助の教訓は、敵国条項がいまだに撤回できていないことや、
東南アジアがいまだに発展途上国から脱していないこと、
中韓の反日、アフリカの惨状に尽きる。要するに無駄。クズ国家はクズ国家。

海外援助は安全保障の一貫という割り切りが必要。
それに役に立たない部分は切り捨てるべき。日本外交はいまだに甘すぎる。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:02:52 ID:TAj
>「支援の本質」と「今私たち日本人が学ぶべきこと」を考えたい


今から考えたいのかw判った、許可する!

20: 続き 2016/12/25(日)19:36:52 ID:TAj
>>12
あ、後これからはそういう報告いらないから
考えて、考えまとまってからにしてくれるかな

21: 続き 2016/12/25(日)19:42:33 ID:TAj
>>20
長々と『これからしたいこと』の報告聞かされる身にもなってほしいわけよ
そもそも文学なのか社会学なのかわからんもの勉強しとるから
アホになるんやで

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:12:07 ID:3hN
こいつはアフリカに支援は金をドブに捨てるようなものってまだ学んでないのか。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:26:20 ID:8ok
日本の常任理事国入りのときに
土壇場でアフリカ連合が裏切ったことは忘れないぞ。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:43:45 ID:hIu
>>15
それこそ支援のあり方を考える最重要事項だな

恩を仇で返す連中は、キッチリ落とし前つけないとな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:30:47 ID:Rm8
その「リスク」は自ら招いているだけのように見えますがね・・・。

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:30:54 ID:juX
また、アフリカは素晴らしい、日本は駄目論ですか。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:31:55 ID:fRx
中国がアフリカ開発で環境破壊や汚職腐敗やらかしまくるのを何とかするのが大事

19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)19:32:58 ID:juX
そんなに適応能力が素晴らしいのなら、ほっといたって発展しますね。
さよーなら。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)20:08:03 ID:HXP
戦後の混乱期から先進国まで上り詰めた日本
自力では独り立ちできないアフリカ

何を学ぶの?
「学ぶ」という綺麗な言葉に自己陶酔してるだけじゃないの?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)20:44:40 ID:VAI

25: ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI 2016/12/25(日)20:50:44 ID:IqI
「自己責任」「身から出た錆」「人の振り見て我が振り直せ」
この辺を「欠片」でも理解できない人への援助は無駄

たとえ相手が日本人であっても

27: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2016/12/25(日)20:54:06 ID:B2B
アフリカを引き合いに出して説教される筋合いは無い。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)20:56:27 ID:zgW
貰い続けるとそれが当たり前だと思うようになるって事かな?

アフリカでは国連での票を売るようになり、貰った金は指導者の懐に入るみたいだ。
東アジアでは貰う方が偉いみたいな上下関係で相手を見始めるようになるみたいね。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)20:57:34 ID:bHz
そりゃあ、法律やモラルや責任を気にせずに自己利益優先に立ち回る事が出来れば人種国籍を問わず勝ち組になれるだろう
先進国で移民や難民が強いのもそれが理由だ

でも、こういう人間が好き放題やったしわ寄せが必ず誰かに行くわけで…

30: ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI 2016/12/25(日)21:03:07 ID:IqI
>>29
マイナス金利という反則技が飛び出しましたが
基本的に、「借りる」には「儲けを乗っけて返す前提」が必要ですから
もう、「しわ寄せを受け止める体力の残っているあるところ」が
なかったりするのです…
世界全体規模で、負債を積み上げすぎ

チャイナも米国もロシアも、実力行使に舵を切ってます
フィリピンも吠えてますよね

31: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)21:24:01 ID:bHz
>>30
法律や契約も踏み倒して次の汁を吸った者勝ちの世界か
弱肉強食の原理と言われればそれまでだけど、それは人間としてどうなんだろうな
日本人も奪う側に回らないと淘汰されるんだろうか

32: ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI 2016/12/25(日)21:38:45 ID:IqI
>>31
人間は、聖人君子ばかりでもなく、野獣ばかりでもなく
「ごった煮」が当然ですので、波というか起伏は避けられないかとは思います

例えば、私とあなたの考え方が「完全に同一」になることは今後も一切あり得なく
そして、そのような個の集団によって、社会は成り立ちますので

私みたいにスレッカラシならともかくも
経験の少ない若い人たちには、納得いかないかとは思いますけどねえ
残念ながら、この世に「平等」など存在しません

私としては、(たまたまであるかも知れませんが)「生き残る人」に
「過去に生きた人間の経験の何か」が残せればいいなあとは思います

34: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)22:10:16 ID:EsG
>「あれがダメなら、とりあえずこうしてみよう」というふうに

版図の入れ替わりが激しい地域ならそうなのかもしれないけど
長期的に見てそのやり方はやはり合理的とは思えないよ
アフリカが常に不安定なのはそのせいだと思うし…

37: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)22:36:42 ID:Gza
アフリカの子供は飢えているかも知らんが、大人の体格が良いのはなぜなの?
子供の分を食ってるから?

38: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)22:39:25 ID:Hzp
>>37
食う権利
父>母>子供
という構造だから

39: ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI 2016/12/25(日)22:44:32 ID:IqI
まあ、あの大陸は広いから…
見た目で区別が出来るほど、日本人はアフリカの人に慣れてない

あと、貧富の差は、日本の比じゃないかと